藤尾の滝

名爆
新市町藤尾に流れる父尾川にかかっています。
下流から登っていくと順に一の滝、二の滝、三の滝となっています。
特に二の滝は落差23メートルあり、かなりの迫力があります。

一の滝
一の滝
落差約12メートルの直爆で、立派な滝壷があります。昔は夏になると子供が滝壷に飛び込み遊んでいました。
二の滝
二の滝
落差約23メートルと藤尾の滝の中では最大の落差を誇る滝です。 上部で水流が二つに分かれて落ちている分岐爆になっています。
三の滝
三の滝
こちらも立派な滝つぼを持つ直爆で落差は約8メートルです。